9/7

ベルヴェデーレ宮殿に行く。
街の中心から地下鉄で10分位で、広い庭園に囲まれた宮殿に着きます。

まずは軍事史博物館に行く。

第一次世界大戦のきっかけはオーストリアの皇太子が暗殺されたことだってのは知ってましたが、この車に乗っていたそうです。


古い兵器のコレクション。KSOHはどこだ!(^^;)。

次にオーストリアギャラリーへ。(撮影禁止)
ここの目玉はクリムトとシーレですが、私にとっては「魂の師」ルノワールを見られたのが収穫でした。


宮殿。世界史って良くわからないので省略(^^;)。広くて気持ちいいところでした。
ベルサイユ宮殿より良かったです。中はハデハデです(^^;)。

その後オペラ座を通って帰りました。
旧市街に戻って、ホテルを探しに行く。
まだ9/14と9/18の宿が決まっていなかったのでした。
1軒目のペンションが空いていて簡単に決まりました。今度はドナウ運河のそばです。

夜は「エステルハージーケラー(Esterhazykeller)」というワインケラー(昔のワイン蔵の店)へ行きました。
もちろん新酒はまだだったのですが、ここでシュトゥルム(Strum)との出会いがありました。これは醗酵途中のワインで、葡萄果汁の味が残った自然のカクテルのような感じで、非常に気に入ってしまいました。
シュトゥルムと言えども、すでにその蔵で出来るワインの味がするのがまた良いです。
この時期どこの店にも「シュトゥルム、モスト(Most:葡萄果汁)あります」といった貼紙を見ることが出来ます。
←9/69/8→